So-net無料ブログ作成

仙台旅行であぶらげとか牛タンとか [ひとり旅]

いつもながら遅い更新ですが、先月行った旅行の日記。

11月5日(日)、6日(月)で仙台に行ってきました。ひとり旅。

いちおう目的は、マンドリンをやってる友達が出る演奏会を観に行くこと。
でもね、演奏会なんて2時間程度でしょ?
せっかくだから1泊して、いっぱい観光するぞっ!

11月05日(日)

私の旅行はいっつもそうなんだけど、予定を目一杯入れるの。
電車を1本乗り過ごしたら、全ての予定が狂います。緊張感いっぱい。
今回もそう。行きたいところは遠くても行くって感じで。。。

朝4時起き。東京駅、6時過ぎの新幹線で仙台へ。
9時ちょっと前、仙台到着。とりあえず、フリーパスの切符を買う。
2日間、JR、地下鉄、バス、乗り放題。2500円。元を取るぞっ!
そして、朝から牛の舌のカレーを食べる。

この日、本当は午前中に松島に行くつもりだったんだけど、
先日の観に行ったキングオブコメディのトークライブで
「仙台においしい油揚げがあるっ!」って話をしててね。

食べたいっ!食べたいっ!!で、調べたところ、、、

油揚げがあるのは仙台の山奥、定義山。インターネットって便利ね。
バスの時刻表とにらめっこしたところ、なんとかギリギリ行けそう!

ってなわけで、まずは「あぶらあげ」を食べに行きます。

仙台駅から1日数本しか走ってないバスで定義山へ。
このバスがスゴかった。満員。ぎゅーぎゅー。
いや、ぎゅーぎゅーなのはいいんだけどねぇ、、、、、
お客さんが、ほぼ全員60歳以上なのさ…。
すげー、みんな背が低いヨ…。
ってかさー、ここって20代の人が行くところじゃないのかなぁ?

ってな不安を抱きつつ、バスで約80分。片道1110円。
バス停が60近くあったよ。途中まで数えてたんだけどな。
途中のバス停で運転手交代。今までの超安全運転から、
急にスピード感あふれる運転に変わったことに驚きつつ定義山到着。
バス、ぎゅーぎゅーのままでした。ぜんぜん降りないの。
スッゲー、ツカレタ…。

ここにはね、定義如来ってのがあるんだって。
で、そこに向かう道におみやげ屋さんとかがちょっとあって、
その中に目指す豆腐屋が1軒。

定義とうふ店

すっげー並んでんの。すっげー並んでんのっ!
これねー、みんなあぶらあげを買うために並んでんだよっ!すげーな。
それに、道ばたで食べてる人がいっぱいっ!!

もちろん並んで買ってみましたよ。だって、これを食べに来たんだもの!
1枚110円。
このあぶらあげ、揚げたてなのさ。三角なのっ。
厚揚げくらいの厚さだけど、あぶらあげ。中に豆腐は入ってないの。
これに、醤油と七味をかけて食べます。

もーねー、もーねー、すっげーおいしいーのっ!!

こんなあぶらあげ、生まれて初めてだよっ!
今まで食べたあぶらあげの中で、イチバンおいしいわ。たぶん日本一。
でもただのあぶらあげなんだよなー、不思議。雰囲気にのまれたか?

だけど、今までの人生で
あぶらあげを美味しいって思ったことって、一度もなかったかも。
伊集院光は、5枚食べたって。
東京ダイナマイト、ハチミツ二郎ちゃんは6枚食べたって。
それは食べ過ぎ。でも、2~3枚は普通に食べられるわ。

揚げたてのあぶらあげを食べるのって初めてだったんだけど
揚げたてなら普通のもおいしいのかなー、なんてこともちょっと思った。
いや違う、きっとここのがおいしいんだよ。うん、そーだそーだ。

だってさ、110円のあぶらあげを食べるために
仙台から往復で2時間40分。バス代2220円もかかってるんだもの…。
フリーパス買ってよかったわ。

もし仙台へ行く予定の方。是非、食べてみてっ!
あぶらあげのために、半日が潰れちゃうけど、、、その価値ありっ!!

定義山滞在は40~50分。もう戻らないと、演奏会に間に合わないの。
もっと、あぶらあげ食べたかったなー。でも、もう並ぶ時間がなくって。
泣く泣く仙台へ戻り、今度は地下鉄。演奏会の会場へ。

すっかり忘れそうでしたが、これがこの旅行の目的でした。

もう会場に着いたの、ギリギリ。ギリギリ。
トイレ行く時間もなかったわ。
息を切らして席に座ったらビーって鳴った。開演。14時。

「チルコロ・マンドリニスティコ・フローラ 第41回定期演奏会」
舌を噛みそう。

私が元吹奏楽部ってこともあり、今でもお誘いがあれば色んな演奏を
聴きに行くのですが、マンドリンだけの演奏会ってのは初めて。
あぁ、だけじゃないや。コントラバスとかもいた。ギターとか。

とっても良い演奏会でございました。

特にね、後半に出てきた客演のお二人。
イタリアからこの日のために来日した
マンドリンのジャンネッティさんと、ギター&歌のアントニオさん。
二人ともおじーちゃん。普段はナポリのレストランで演奏してるんだってさ。
カンツォーネナポリターナだって…そういう言葉はよくわからん。

とにかく、この二人の演奏が素晴らしくって。

ナポリのレストランの雰囲気が伝わってくる感じ。ん?表現ちがう?
「オーソレミーヨ」とか「サンタルチア」とか。知ってる曲は特に良いね。
このおじーちゃん二人が、えらくご機嫌でさ、演奏が終わんないの。
司会の人も苦笑い。もう時間だから次が最後で、、、みたいな感じで。
あー、もっと聴きたかったなーっ。

楽器できるっていいわー。
私は吹奏楽部だったくせに、楽譜読めないってどーいうことっ!?

16時、演奏会終了。

この後も予定があるんです。1日を有効に使わなきゃね。
ちょっと無謀かと思ったけど、これから松島へ。
17時、松島到着。

・・・アタリハ、真ッ暗デシタ。。。

うそーん!しくじった!!
何にも見えねーっ!!!

芭蕉の気持ちは、わからなかったよ。

ね。予定を目一杯入れちゃうと、こーゆーことになるのっ!
10月に行った伊豆で学習したはずなのになぁ。
(伊豆では、滝が真っ暗で見えなかった…)

でも「松島 < 油揚げ」で、正解だったかも。

そんな感じで1日目終了デス。もちろん夕食も牛の舌。

そして、2日目も予定いっぱい。。。

11月06日(月)

この日は5時30分起き。早っ!
早く出掛けると、なんか損した気分じゃない?せっかくホテル泊まってるのに。
でもね、早起きしないと一日をフルに使えないからさ。
大きな荷物は駅のコインロッカーに預け、出発!
7時のバスに乗り「秋保大滝」へ。

私は滝、大好きっ!

たぶん、一日中滝を観てても飽きないわ。ホントに。
だってさー、水が途切れないんだよっ!次から次へと。スゴクね?
上から下へ落ちる水の玉を追って観るのが好き。ヘン?

仙台駅からバスで90分。片道1080円。滝に到着です。
まずは滝見台から。

でけー。
高さ55m、幅6mだってさ。
安全ならば、スプラッシュマウンテン的なことをやってみたいよね。

続いて、急な山道を下り滝壺へ。
あー、、、伝わらないわぁ。。。写真で観ると、ちっちゃいね。
実際は、結構迫力あったんだけどなー。ザンネン。

しばらく、ぼーっと観ていたかったんだけどさ。
なにせ足場が悪くて。斜め。大きな岩がゴロゴロ。ゆっくりできん。
それに、帰りのバスがね。。。1日数本。戻らなきゃ。
急な山道を登り、撤収。汗だく。ツカレタ…。
そして、バスで90分かけて仙台へ戻る。
お昼にまた牛の舌を食べた後、今度はJR。

仙石線にて約80分。今度は石巻にやってきました。
石巻はねぇ、すごいんだよ。
街中に石ノ森章太郎先生の作品がいっぱいっ!!

だってもー、駅がこんなんだもの。

商店街の中に、仮面ライダーがいるし。

もーねー、全部写真撮ってきたわ。あはは。

銀行の前にはロボコンが。

ベンチもあった。
で、目的地は石ノ森萬画館。
いやね、石巻まで来ておきながらこう言うのもなんなんだけど、、、

特に、石ノ森章太郎先生に思い入れは無いんだよね。。。。。

仮面ライダー見てなかったし、サイボーグ009もよく知らないし。
あっ、でも日曜の朝にやってたのはよく見てた。
「ペットントン」とか「カミタマン」とか。

そんな中途半端な知識で行ってみた、石ノ森萬画館。
受付のおねーさんが、サイボーグ009の格好してたよ。すげー。
さすが、平日の昼ってこともあり、お客はワタシひとり。
うん、じっくり見られたわ。そして、楽しかったっ!

仙台駅へ戻る頃にはもう真っ暗。
牛の舌の弁当を買い、新幹線へ。2階建て新幹線。初めて乗ったわ。

ま、そんな感じで、仙台満喫!
予定通りいっぱい観光できたし。
あ、松島が真っ暗だったことは除いてね。

後日、マンドリンの演奏会に出た友達に聞いたところ
ナポリから来日の客演のお二人。私と同じホテルに泊まってたらしい。

・・・って、海外からのお客様をビジネスホテルに案内しちゃうのー?

さて食事。
仙台 イコール 牛たん、というバカのひとつ覚えで、、、、、

日曜日の朝に食べた、伊達の牛たん『牛たんステーキカレー』1155円。
朝9時から牛たんです。軽い朝メニューには目もくれず、牛たんカレー。
煮込んであるのですごくやわらかい。うめーっ。

日曜日の夜に食べた、きすけ『牛たん定食(塩・1人前)』1500円。
きすけ、仙台にいっぱいあるけど、ここの店にはバナナマンのサインが!
やっぱ牛たんは塩でしょーっ!?うめーっ!ちなみに、1.5人前は2000円。

月曜日の昼に食べた、伊達の牛たん『極厚牛たん芯たん定食』1575円。
すっげー厚いの。でも、噛み切れる。おいしいーっ!
おみやげに、牛たんカレーを買う。レトルト。1050円。

月曜日の夜は、帰りの新幹線の車内で駅弁。
ヒモ引くとシューってなる『網焼き牛たん弁当』1100円。
コレやってみたかったんだ。すげーっ!シューって!温かくなったっ!

ってなわけで、今回の旅行では「牛たん」を4回食べましたっ。4舌。
2年前に仙台行った時は3舌だったので、記録更新!
うわぁ、牛たんだけで6千円以上使ってるわぁ。。。。。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バナナワニ園 [ちょっとおでかけ]

ブログ久しぶり。
書くことはいろいろあるんだけどさぁ・・・。

さて、10月のハナシなのですが、伊豆へ日帰り旅行。

『熱川バナナワニ園』に行ってきました。

前からずーっと気になってたの。
やっぱさー、無類のバナナ好きとしてココは外せないでしょーっ!?
行っとかないとねっ!
(あぁ、バナナ好きってハナシは書いたことなかったか。)

ワニ!ワニ!ワニがいっぱい!すげー、全然動かねーっ!

クチ開いてる!乾いてるっ!ワニ重なってるっ!

バナナ!バナナ!バナナがいっぱい!かと思いきや、
そんなにいっぱいじゃないや・・・。バナナ、緑っ!葉っぱデカっ!

あとねぇ、レッサーパンダがいっぱいいたっ!
ぁぁ…みんな寝てるわ。あんま動いてるのいないの。シャキッと立って!

あと、マナティーがいたっ!デカっ!デカっ!!
1匹だけ?寂しそう。レタス食ってた。

あとは、フラミンゴがいた!ゾウガメもいた!
パパイヤ?マンゴー?ハイビスカスも!遠足の小学生もいたっ!

思ってた以上に楽しかったぁーーっっ!!

で、おみやげ。
あー、バナナは売ってないのね。
バナナ味のお菓子はいっぱいあったけど、ワニ味のはひとつもなかったよ。
ワニって、食べられるんでしょー?

世界一おいしいマンゴージュース。だって。
確かに、今まで飲んだ中でいちばんおいしかったかも。
でもマンゴージュースは、今まで数えるほどしか飲んでないけどね。。。

軽食コーナー。ここで、バナナソフトとバナナジュースで迷う、迷う、迷う。
うーん、、、、、結局両方食べちった。へへへ。

バナナジュースは、バナナワニ園で採れたバナナを使ってるんだって!
ん?バナナソフトは?バナナソフトは違うところの??
バナナカレーってあったよ。食べればよかったなぁ。

うん、バナナワニ園、すっげー満喫。

さてさて、せっかく伊豆にきたので海の幸を食べたいよね。
お昼はウニ、いくら、ホタテの三色丼。うまい。

熱川の温泉街は閑散としてました。ま、平日の昼間だしね。

海をちょっと見た後、電車。次は『河津バガテル公園』へ。
バラがいっぱいの公園。
パリのバガテル公園のローズガーデンを再現、だってサ。
タクシーの運転手曰く
「バラは、まだ4割くらいじゃないっすかねー。」
えーっ!ネットでは「見頃」って書いてあったのにーっ!
いざ行ってみると、、、あぁ、確かに4割だわぁ。。。。。
ちょっと期待が大きかったな。

次は、バスで滝!『河津七滝』へ。滝、大好きっ!
時間が微妙なので、運転手にいちおう確認。
「帰りのバスはあるよ。でも、着いたらもう真っ暗かも。」
その後、運転手と売店のおばちゃんのハナシが弾み
バスは5分遅れで出発。あー。田舎は、こーゆーのアリなのね。。。

滝に着くと、ちょっと薄暗い感じ。滝が七つあるから急がなきゃ。
・・・結局3つしか見られなかった。真っ暗。
帰りは、足下もあんま見えない感じ。
あれはねぇ、下手したら遭難だよ。人も全然歩いてないし。
時々、川沿いにある伊豆の踊子関係の銅像にビックリ。コワイわ。

そんな感じで滝、終了。今度はもっと明るいうちに来たいな。

ワタシはねぇ、いっつもこうなんだよ。
旅行となると、時間を目一杯使う感じで予定を立てちゃうの。
だからいつも、いろいろとバタバタしちゃって、、、、、

最後に電車で熱海へ。
熱海で夜ゴハン!熱海には、おいしい海の幸があるんでないのっ!?ねぇ。
でも、夕食に関しては特に調べてないから行き当たりばったり。
19時40分頃、熱海駅に到着。

店がね、店がね、、、いっぱい閉まってんの。。。
開いてる店もね、閉店が20時とかで・・・。

しまったーっ!!すっかり東京の感覚でいたわぁーっ!!

東京なら、最低でも22時くらいまではやってんじゃん?
あー、そんなつもりでいたよ。最終の新幹線で帰ればいいや、ぐらいの。
こーゆーところは閉まるの早いのねー。。。

開いてる!って思ったら、ホルモン屋、しゃぶしゃぶ屋、ラーメン屋・・・。
もー、海の幸が食べたいのーっ!
ものすごく、ものすごく歩き回って、なんとか21時までやってる店を発見。
偶然、旅行ガイドに載ってた店。ビックリ。
ココは駅から遠いから行けないな、って思ってた店に歩いて来ちゃったよ。

今の時期はね、伊勢海老!伊勢海老なんだって!伊勢海老食べなきゃ!
お店の人に聞くと、
「さっき大きいのが出ちゃったから、小さいのしかない。」って。
いいのいいの、小さくっていいの。雰囲気だけでも味わえれば。
とりあえず、値段を確認。グラムで決まるんだって。
いけすから、生きてる伊勢海老を網ですくう。

「6500円です。」と。

「高っっ!!」
思わず店の人の前で言っちゃった。
「・・・もっと小さいのはないデスカ…?」
でも、閉店間際。いけすには2匹しかいなくて、これも同じ値段。

うーん、ドウシヨウ?でも、せっかくだから食べたいし、、、
旅行でさ、食費をケチるとすっごく損した気分になるじゃん?

なんだかんだで、すっごく考えてたら6000円にしてくれました。へへへ。
即決です。500円しか違わないのにね。

で、伊勢海老、入場。

すげー!飾られてるよ。ちょっと動いてるし。こーゆーの、初めてだわ。
ってか、食べるところ少なっ!!

伊勢海老6切れ。
2人で行ったから、1人3切れ。
1切れ、1000円。。。

なんか、いろんな意味で、すげー・・・。

伊勢海老、6切れ。あっという間に終了。

伊勢海老の殻、退場。

数分後。伊勢海老の殻、みそ汁になって再登場。

それにしてもさー、東京で全く同じモノを全く同じ値段で出されても
きっと頼まないよね。旅先では金銭感覚が狂うなぁ。

でも、うまかったぁーっ☆

帰りは交通費をケチる。
行きは新幹線だったけど、帰りは東海道線。各駅。
空いてたから意外と快適。

慌ただしい1日だったけど、楽しかったーっ!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。